たまにはウォーキングコースを変えて歩くのもおすすめ

ウォーキングコース

みなさん、楽しくウォーキングしてますか!

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

私たち夫婦がいつも歩いているウォーキングコースは、どちらかと言うとウォーキング・ショッピングコースです。
ウォーキングがてら日々の食材などをショッピングしていました。

そこで本年のウォーキング初めに、二人で相談しました。
その結果、今年はいつもと違うコースも時々歩いてみようか、ということになりました。

そこでショッピングが入らないコースを探して歩いてみました。
つまり、ウォーキングだけに専念でき、自然の豊かさを感じられるようなコース。

自然豊かなウォーキングコースの画像イメージ
自然豊かなウォーキングコース

これは、今年も楽しく元気にウォーキングを継続させる必要なこころみかもしれませんね。

おすすめです!

それではご一緒に見てまいりましょう!

■この記事を書いた人

キーボー : ウォーキング歴、足掛け20年のベテランウォーカー

たまにはウォーキングコースを変えてみる

いままでずっと歩いてきたウォーキングコースは、慣れているので危険性は少ないです。
それだけに油断することもありますよね。

また、新しいウォーキングコースとなると、慣れていないので、何があるのか分かりません。
それだけに危険性もあると思います。

でも、初めて見る景色や、我が家の近くにこんな場所があったんだぁ、という驚きが足の運びを軽快にしてくれるのも事実です。

今年はそんな新しいウォーキングコースを加え、レギュラーコースの合間に入れて歩いてみる。
歩き続けるための活性剤になると思います。

気分転換になります!

ウォーキングコースの内容にもよりますが、次のことを頭に入れて選択したらいいと思います。

  • 歩くことだけに専念
  • 継続性の維持

新しいウォーキングコースを歩くことによって得られるメリットは、気分転換になることです。

歩くことだけに専念

今まで私たちが歩いてきたコースは、3つあります。

そのコースはすべてスーパーやショッピングセンターが折り返し地点になっていて、どちらかと言うとウォーキング・ショッピングコースでした。
それでも私たちシニアにとっては、日々の糧を得る一石二鳥のやり方なので致し方ないのですが。

そんなコースでも、たまに今日はショッピングなしということにして、ウォーキングだけに専念という歩き方をすることもありました。

歩きに専念しているシニアウォーカーの画像イメージ
歩きに専念しているシニアウォーカー

しかし、折返し地点がスーパーやショッピングセンターだと、どうしてもウォーキング・ショッピングの感がぬぐえませんよね。

そこで本年最初のウォーキングは、住まいの近辺に自然豊かなウォーキングだけに専念できるようなコースはないか探しました。

先日、その中からひとつのコースを歩いてみました。
すっごく気分転換になりました!
コース途中にショッピングできるような店は一切ありません。

ショッピングから開放され、ウォーキングに専念。

歩くことだけに専念すると登り坂や下り坂も苦になりませんでした。

継続性の維持

ウォーキングは少しでもいいから、継続することですよね。

昨年11月から妻が風邪気味で寝込み、私も風邪気味になり、二人で床に伏せっていた時期もありました。
それでも、少しでも調子が良いときは、家の中で必要な運動(足振り子体操等)はしていました。
*以下は参考記事です

「100年足腰」著者巽一郎の感想&レビュー!死ぬまで歩けるからだの使い方を体験してみた!
ひざの痛みを解消する「足振り子体操」。「死ぬまで歩けるからだの使い方・100年足腰」という本にやり方が詳しく書かれています。今回はシニアにありがちな膝痛を解消する「足振り子体操」を実践。歩ける基本を再検証した結果を紹介します。
シニアウォーキング必要グッズ&スタディ【1】知っていた方がいいことと基礎運動
ウォーキングにだいぶ慣れてきた人もいれば、コロナ禍でもあったのでなかなか思うように進んでいない方もいると思います。今回は必要なスタディその1として「知っていた方がいいことと基礎運動」についてまとめてみました。

ウォーキングを継続させる秘訣は、室外ウォーキングができなかったり、したくなかったりする時に、どのように過ごすかです。

室内ウォーキングには、それなりに必要な器具もあります。
*以下は参考記事です

ウォーキング代わりの踏み台「MRGステップ台」高さを変えながら試してみた
ウォーキング代わりの踏み台「MRGステップ台」で、高さを3段階に変えながら試してみました。室内で簡単にできるので、たいした運動量ではないと思っていました。しかし実際にはかなりの運動量になります。これはやってみて分かったレビュー記事です。

さまざまな運動、体操、器具等を駆使して「座りっきり」、「寝たきり」にならないよう注意しましょう。

新しいウォーキングコースを探す方法

では、どうやってその新しいウォーキングコースを探すか、ですね。

具体的には、2つの方法があります。

  • あなたが住んでいる行政のホームページで確認
  • 全国のウォーキングコースをまとめたサイトで確認

それではひとつひとつ確認していきましょう。

あなたが住んでいる行政のホームページで確認

「ウォーキングコース ◯◯市」や「ウォーキングコース ◯◯県」などと検索キーワードを設定して探してみてください。

「ウォーキングコース」の後に、あなたの住んでいる行政区(都道府県名、市町村名)を加えて検索すると、さまざまな形でウォーキングコースやウォーキングマップなどの情報を見ることができます。

ウォーキングマップの画像イメージ
ウォーキングマップ

実際やってみると、意外なことを発見します。

私たちの住んでいる付近にこんなコースがあったんだぁ!
行政主導のウォーキングサークルやウォーキングスクールのような組織もあったりしますよ。

たくさんの情報の中から、あなたに合ったベストと思われるウォーキングコースを一度歩かれたらいいと思います。

全国のウォーキングコースをまとめたサイトで確認

もうひとつは、ウォーカーステーションTV [WSTV] という、日本全国のウォーキングコースを紹介しているポータルサイトから検索する方法です。

このサイトの「全国ウォーキング・ハイキングコース案内」というページに全国のウォーキングコースの案内が出ています。

このポータルサイトから探せば、あなたの住んでいる近くに素晴らしいウォーキングコースやサークルがあるかも知れませんよ。

ウォーキングサークルの画像イメージ
ウォーキングサークル

たまにはウォーキングコースを変えてみる まとめ

あなたも、たまにはウォーキングコースを変えてみてはいかがでしょうか?

シニアウォーキングに変化をもたらすことは様々なメリットがあります。

  • 気分転換になる
  • 歩くことだけに専念できる
  • 継続性が維持される

新鮮さにあふれた新しいウォーキングコースを歩くことによって、昨年にも増してウォーキングを楽しく続けることができます。

今年も楽しいウォーキングの1年としたいものですね。

コメント