ウォーキングウェア|シニアにおすすめ冬用5選

ウェア

みなさん、楽しくウォーキングしてますか!

もう真冬のような寒さになっているところもありますよね。
早朝ウォーキングや夜間ウォーキングをしている方にとって、寒さは大敵です!

充実したウォーキングウェアとニット帽やネックウォーマー、手袋で、万全の防寒対策をしてシニアウォーキングライフを楽しみましょう!

今回はシニア向けウォーキングウェア冬用おすすめ5選のご案内です。

それでは、早速ご一緒に見て参りましょう!

■この記事を書いた人

キーボー : ウォーキング歴、足掛け20年のベテランウォーカー

シニアにとって大事な冬用ウォーキングウェア

冬のウォーキングは寒さの中で歩きます。

早朝ウォーキングや夜間ウォーキングをされるシニアにとって、寒さ対策に欠かせないトップアイテムは、冬用ウォーキングウェアです!
ウェアの選び方ひとつで、ウォーキングが快適にもなるし、不快にもなってしまうからです。

それだけでなく、時によっては事故やケガの原因にもなってしまいます。

ほかにも寒さ対策の必須アイテムには、ニット帽、ネックウォーマー、手袋や靴下などもあります。
しかし何と言っても、トップアイテムは冬用のウォーキングウェアです!

シニアにおすすめ冬用ウォーキングウェア5選

ズバリ!
はじめに、あなたにおすすめの「冬用ウォーキングウェア5選」の紹介をさせていただきます。

タルテックスランニングウェア ジャージ メンズ 上下セット 吸汗速乾

 素材構成 100% ポリエステル 
 特徴 アウトドアやスポーツ、ストレッチ素材で着心地がよく部屋着としても利用可 
 吸水速乾加工やUVカットやリフレクターなど機能性抜群の作り
 ランニングやスポーツなど様々なシーンで活躍します
 上下別々にも使うことができシンプルなデザインで幅広いコーディネート可
 サイズ明細  Mサイズ= 身長165~175cm 胸囲88~96cm ウエスト76~84cm
 Lサイズ= 身長175~185cm 胸囲96~104cm ウエスト84~94cm
 LLサイズ= 身長175~185cm 胸囲104~112cm ウエスト94~104cm
 3Lサイズ= 身長175~185cm 胸囲108~116cm ウエスト104~112cm

ウォーキング用に購入された方のレビュー。

普通のスウェット生地で、適度に伸縮性が有り、癖はない
ウエストがゴムバンドタイプで、締め付けはキツめ(紐もある)
ジッパーはスムーズに可動する
180cm痩せ型で長さはちょうどよし、横はかなりゆとり有り
2~3回洗濯したと思うが、質感はほとんど変化なし
真冬の屋外だと防寒レベルはちょっと足りないかもしれない
中を着込むなり相応の対策が必要(インナーの着用等)
品質の割にコスパはいいのではないかと思われる

とのこと。

フィラ上下セット 裏フリース ウォームアップスーツ ウィンドブレーカー

 素材構成 100% ポリエステル
 裏地はフリースなので肌触りが良く、あたたかな着心地 
 特徴 ウエストは紐でらくらく調整
 フードは首までおおえるのでキッチリ防寒
 上下セットだけでなく、上下別々着用にも対応できます
 メンズ、レディースともに着用できるユニセックスモデル
 サイズ明細  SIZE:S 上衣(ゆき丈:84cm 身幅:53.5cm 着丈:66.5cm)
 下衣(ウエスト:68cm 股上:29cm わたり幅:32.5cm 股下:71cm 裾幅:23cm) 
 SIZE:M 上衣(ゆき丈:85cm 身幅:56cm 着丈:69cm)
 下衣(ウエスト:72cm 股上:31cm わたり幅:33cm 股下:73cm 裾幅:23cm)

軽く、暖かく、風を通さない、というユーザーの報告が多いです。

裏起毛なので風を通しにくいのでしょう。

キャップ、ハット、サングラス、チェーンアクセサリーなどの小物やスニーカーとも相性抜群なので、あなたなりの「おしゃれ」コーディネートを楽しむこともできますね。

デサントエクスプラスサーモ フード付ウインドブレーカージャケット・パンツ上下セット

 素材構成 表地:100% ポリエステル 
 裏地:ポリエステル(トリコット起毛)
 特徴 デサント独自の3層構造・吸湿発熱素材エクスプラスサーモを採用
 パンツの裾は絞れるようにゴムコードが通っている
 デザインポイントはメタリック調のロゴプリント
 サイズ明細  S(胸囲85-91cm 身長162-168cm 胴囲71-77cm)
 M(胸囲89-95cm 身長167-173cm 胴囲75-81cm)
 L(胸囲93-99cm 身長172-178cm 胴囲79-85cm)
 O(胸囲97-103cm 身長177-183cm 胴囲83-89cm)
 XO(胸囲101-107cm 身長182-188cm 胴囲87-93cm)
 XA(胸囲105-111cm 身長187-193cm 胴囲91-97cm)

フードの取り外しはできません。

パンツウェスト部は、ゴムと紐がついています。

防風だけでなく、保温・断熱性に優れていて、厳寒期のシーズンでも十分いけます、という報告があります。

ちょっと寒いぐらいならば、中が薄着で十分なようです。

ミズノ アンダーウェア ブレスサーモEXプラス クルーネック長袖シャツ(インナートップス)

 素材構成 85% ポリエステル 15% 合成繊維(ブレスサーモ)
 特徴 ブレスサーモ原綿使用量No.1
 ブレスサーモアンダーウエア史上最強の発熱力
 厚手タイプの極寒対応モデル
 日常で重ね着をしたくない方にもおすすめ
 動きやすく伸縮性があり、ストレス軽減
 サイズ明細  SIZE:L  胸囲(メーカー表示サイズ:96cm~104cm) 
 SIZE:LL 胸囲(メーカー表示サイズ:104cm~112cm) 
 SIZE:M  胸囲(メーカー表示サイズ:88cm~96cm)
 SIZE:MS 胸囲(メーカー表示サイズ:88cm~96cm)
 SIZE:S  胸囲(メーカー表示サイズ:80cm~88cm)

薄手なのに暖かいという報告が多くみられます。

プレスサーモEXの生地は、かいた汗の水分を吸い発熱します。
なので、肌面はドライなのにじんわりと暖かくなってくるんですね。

汗かきのウォーカーには、最適な冬のインナーです。

テスラ コンプレッションウェア タイツ メンズ 裏起毛 [伸縮性・保温]

 素材構成 88%ポリエステル 12%ポリウレタン
 特徴 軽くて柔らかなフリース裏地のコンプレッションパンツ
 特殊加工の起毛が暖かいエアポケットを作るので保温力に優れています 
 肌寒い夜や季節の変わり目に活躍する一着
 伸縮性に優れた生地を使用高い吸汗速乾性を誇り、あらゆるシーンで活躍 
 日常で重ね着をしたくない方にもおすすめ
 サイズ  S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL

コンプレッションウェア(伸縮性の高い化繊素材を使い、体を適度に圧迫し、さまざまな効果を得ようというもの)として着用する場合は、自分の的確サイズよりも1サイズ下げて着用するようすすめています。

冬用ウォーキングウェアを選ぶポイント5

冬用のウォーキングウェアを選ぶ時には、次の5つのポイントに注意してください。

防寒や保温だけではなく、伸縮性や吸汗速乾性も重要なポイントになってきますよ。

それでは、そのひとつひとつのポイントを見てゆくことにしましょう。

防寒・保温性

冬用ウォーキングウェアを選ぶ最大のポイントは、防寒・保温性に優れたウェアを選ぶことです。

寒い冬のウェアの画像イメージ
寒い冬のウェア

寒い季節のウォーキングでは、体温を下げないことが大切になります。
体温が下がることによって、筋肉の動きが悪くなってしまうからです。

筋肉の動きが悪くなることで、ケガにつながる可能性も高まります。

体を冷やさないように機能性インナーを着たり、着脱しやすい薄手のダウンを着たりするのもありですね。

また、パンツの下にレギンス(腰から足首を覆うインナー)をはくのもおすすめです。

インナーと合わせて着用することで、寒さに対するストレスは軽減されますから。

ただし、寒いからといってサウナスーツなど通気性や吸汗速乾性に優れていないものを選ぶのは避けましょう。

冬は保温性の高いものであると同時に、歩いて暑くなったらすぐに脱げて、寒い時にさっと羽織れるようなアイテムを選ぶといいですよ!

防風性

冬の冷たい空気が風になり、その風を受けて歩いていると体感温度はさらに下がります。

防風性に優れたウェアは、防寒・保温にも大きな役割を果たし、体温の低下を防いでくれます。

とても便利な防風対策のアウターとなるのは、防風性に優れた裏地で造られたウィンドブレーカーやマウンテンパーカーでしょう。

マウンテンパーカーの画像イメージ
マウンテンパーカー

ポイントは、初めから熱が奪われないように風の侵入を防ぐのがおすすめです。

そのためには、手首や足首などもしっかりと覆うと、風を防ぎやすくなりますよ。

伸縮性

歩くとき、伸縮性の良いウェアを身につけると動きやすくなるのでウォーキングが快適になります。

腕が振りやすいトップスか、足さばきに問題のないボトムスか、といった点をチェックしましょう。

軽くて肌触りの良い素材は快適に動けます。

動きやすいウェアを選ぶことで、とっさの動きがとれるようになりますから、つまずきなどの事故の予防にもなりますね。

吸汗速乾性

冬は寒さが半端じゃないので、暖かさを優先してウェアを求めようとします。
そのため、忘れがちになるのが吸汗速乾性です。

ウォーキングは有酸素運動ですから、しっかり15分も歩いていると体が汗ばんできます。

冬であっても、汗で濡れたままでいると汗冷えをしてしまいます。
なので、吸水性・速乾性が高い素材を使ったウェアを選ぶようにしましょう。

特に、インナーやトップスには、吸汗速乾性の高いものを選ぶのがおすすめです。
ポリエステル素材などが使われていると、かいた汗をすぐに吸収し発散してくれる吸汗速乾性が高いので、快適なウォーキングにつながります。

コットンは汗を吸いやすい素材ですが、汗をかくと服が体に貼り付くことがあります。
不快なだけでなく体が冷えてしまいます。

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維を使った、速乾性のある素材を選びましょう。

デザイン・おしゃれ度

シニアといえども、ウェアのデザインやおしゃれ感覚は気にかけたいものですね。

例えば、アウターに登山やアウトドア用のマウンテンパーカーなどは、おしゃれなデザインが多いので、街中のウォーキングにもなじみますよ。

街中のウォーキングの画像イメージ
街中のウォーキング

ウォーキングウェアがおしゃれだと、歩くモチベーションが半端なく上がります。
あなたも是非チャレンジしてみてください!

下記4つの「寒さ対策必須アイテム」の記事もぜひ参考にしてくださいね。

「ウォーキングで冬にかぶりたい帽子おすすめベスト3!」

「ウォーキング手袋はシニアウォーカーの年間グッズ!おすすめ5選」

「やっぱ履きたいウォーキングソックス|その選び方とおすすめ5選」

「今ネックウォーマーがあったかい!おすすめ7選|シニアウォーキング」

ウォーキングウェア|シニアにおすすめ冬用5選 まとめ

冬のウォーキング、寒さ対策に欠かせないトップアイテムは、冬用ウォーキングウェアです!

そのウェアを選ぶには5つのポイントがありました。

  • 防寒・保温性
  • 防風性
  • 伸縮性
  • 吸汗速乾性
  • デザイン・おしゃれ度

    冬のウォーキングウェアを選ぶとき、あなたにとって何が優先ポイントかを重視してください。

    そのうえで、寒い冬もストレスなく歩けるようウォーキングライフを継続して楽しみましょう!

    タルテックスランニングウェア ジャージ メンズ 上下セット 吸汗速乾

    フィラ上下セット 裏フリース ウォームアップスーツ ウィンドブレーカー

    デサントエクスプラスサーモ フード付ウインドブレーカージャケット・パンツ上下セット

    ミズノ アンダーウェア ブレスサーモEXプラス クルーネック長袖シャツ(インナートップス)

    テスラ コンプレッションウェア タイツ メンズ 裏起毛 [伸縮性・保温]

    コメント