「じゅん散歩」を見る

テレビ「じゅん散歩」

みなさん、楽しくウォーキングしてますか!

「じゅん散歩」は、シニアウォーカーが見る「歩く」をテーマにしたテレビ番組のひとつだと思います。
月曜~金曜日の毎朝30分、金曜日は「午後もじゅん散歩」と題して、約1時間の放送枠が取られています。

朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」のあとの番組なので、私たち夫婦はよく見ます。

今回は、ウォーキングにも様々なスタイルがあることを知り、「100歳目指してあるきましょうね」と呼びかける「じゅん散歩」について、ご一緒に見てまいりましょう!

■この記事を書いた人

キーボー : ウォーキング歴、足掛け20年のベテランウォーカー

「じゅん散歩」ってどんな番組?

放送局と時間帯

放送局は、テレビ朝日。

月~金の朝9:55~10:25の30分枠と、金曜日は「午後もじゅん散歩」と題して13:54 〜 14:52の約1時間の枠で放送中。

これらの時間帯としては視聴率が高い。
シニアに人気の番組と言えるでしょう。

誰が出てるの?

俳優の高田純次さんです。

高田さん自身、「こういう番組をやりたかった。人生そのものが散歩のようなもの。適材適所。残りの人生30年、歩いてみたい」と制作発表会見で述べられたようです。

また、高田さんがこの番組に抜擢された理由の一つとして、本人が患っていた椎間板(ついかんばん)ヘルニアと脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の手術が成功したことがあげられています。

高田さんは手術後の経過について「ヘルニアの手術をして良かった。
右足を強化しているので、散歩はもってこい」とも語っています。

単なる散歩番組?

「一歩一会」、歩きの一歩一歩が人との出会いのひとつひとつにつながることをメインテーマにしています。

位置づけとしては、紀行・情報・通販番組と言えるでしょう。

従って、ウォーキングを運動として扱うという趣旨の番組ではありません。

東京都区内や近郊の周辺などを散策する、といった紀行・情報を扱うことがメインの番組です。

街並みのイメージ画像
街並みのイメージ

ただこのように、身近に散歩(気楽にウォーキング)する場所はいくらでもあるということが、見ているとよく分かりますよ。

番組では通販を中心にしたCМが入ります。

30分の番組なのですが、通販を中心にしたCМの時間が約10分あります。

もちろん高田純次さんが歩く紀行・情報だけを見てもいいのですが、通販を中心にしたCМもシニア向けのものなので、必要に応じてご覧になってもいいのではないかと思います。

その日歩いた歩数がわかる

番組終了時の「今日の一歩一会」の前に表示されるマップに、その日高田純次さんが歩いた歩数が表示されます。
番組で放送されたような歩きかたをすると、どの程度の歩数になるのか分かり、参考になります。

ちなみに一週間分の5本を1日で撮影している、という裏情報もあります。

高田純次さんが「シニアウォーカーの星」、と言われるゆえんですね。

「じゅん散歩」高田純次さんは3代目

出演者の高田純次さんは、この「散歩シリーズ」の3代目です。

初代は俳優の地位武男さんで「ちい散歩」というタイトルでした。

2代目は、歌手・俳優の加山雄三さんで「若大将のゆうゆう散歩」というタイトルで放送。

3代目の高田さんは、東京調布市国領町出身で現在(2023年9月5日)76歳です。

4歳の時にお母さんを亡くし、父親と再婚相手の家庭で育ち、東京デザイナー学院を卒業。
卒業後の経歴は下記の通りです。

「自由劇場」研究生、イッセー尾形さんらと劇団結成、4年間のサラリーマン生活を経て、1977年に劇団「東京乾電池」に参加。

そして1989年独立。

現在は、株式会社テイクワン・オフィス代表取締役。
俳優の岸部一徳さんやバイオリニストの高嶋ちさ子さんも、以前はテイクワン・オフィスに所属していました。

金曜日「午後もじゅん散歩」はちょっと遠出

2022年10月から「じゅん散歩」の遠出バージョン「午後もじゅん散歩」がスタート。

放送時間は毎週金曜日の午後、13:54~14:52の約1時間です。

9月8日の番組では、南軽井沢を散策するようですね。

軽井沢並木のイメージ画像
軽井沢並木のイメージ

そのコースは、

  • リンゴジュース9品種!浅間山の麓にある大人気直売所へ
  • 聖地・軽井沢でカーリング体験
  • ジョン・レノンが愛した名喫茶

とあります。

その中で私が気になったのは、「ジョン・レノンが愛した名喫茶」です。

ジョン・レノン、言わずと知れた「ビートルズ」(私が若い頃に大ファンだったものですから)のリーダーです。

オノ・ヨーコさんと再婚し、日本を愛し、一時日本に住んでいた頃に家族でよく訪れた喫茶店ですね。

この喫茶店は、離山房(りざんぼう)のことだと思います。

あなたがもし行ってみたいな、と思われたら参考にしてください。

場所は、長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-96です。
TEL/FAX:0267-46-0184
MAIL:info@rizanbou.jp

9月の休業日、営業時間はこちら

「じゅん散歩」のここが好き!

私事で恐縮ですが、「この番組のここが好き!」を紹介しますね。

私も写真を撮ったり、絵を描いたりするのが好きなので、高田純次さんのスケッチ画が番組を一層もりたてているのが好きです。

東京デザイナー学院を卒業されているだけあって、絵が、それもサラッと描いたようなスケッチ画がとても上手です。

番組で訪れた店の方や、出会った方の似顔絵が毎回写し出されますが、本当にうまいですよ!

そして実際に高田純次さんの画集も出版されています。

じゅん散歩画集 一歩一絵 単行本

高田純次さんは、どちらかと言えば個性派俳優と言えるでしょう。

あなた好みか否かはわかりませんが、本もたくさん書いています。

そのうちのひとつがこれです。

50歳を過ぎたら高田純次のように生きよう

この本には副題として
「東京タワーの展望台でトイレの順番ゆずったら本が出せました」とあります。

意味不明な副題ですよね。

この本の担当編集者は本の冒頭に、「はじめに」と題してそのいきさつを書いています。

この番組が「散歩シリーズ」の3代目でありながら、一番長寿番組になっているのも、高田純次さんの人柄なのかもしれません。

そして私たちシニアウォーカーにとって「100歳まで自分の足で歩く」という目標に、彼の「歩き方」が少しでも励ましになれば、と思います。

「じゅん散歩」を見る まとめ

「じゅん散歩」は、月~金の朝の帯番組で、その週の金曜日には遠出して「午後もじゅん散歩」という番組が、シリーズとして放送されています。

番組のテーマが「一歩一会」なのも、散歩(ウォーキング)を基本にした散策・情報の番組であることがよく分かります。

シニア真っただ中の高田純次さんが歩いて番組を進行させているのも、シニアウォーカーにはピッタリの番組だと思います。

それにこの「散歩シリーズ」で特筆すべきは「趣味」を活かして歩いている、ということですね。

高田純次さんのスケッチ画がふんだんに映像として出てくるのも楽しみのひとつになりますから。

参考記事

ウォーキングを楽しむ対策グッズ私はカメラ|あなたは?
ウォーキングを楽しく継続するために、色々な工夫をされていると思います。カメラ片手にウォーキングコースの自然風景を撮影したり、虫かごを下げて季節ごとの虫をつかまえてみたり。今回はウォーキングを楽しく継続させる対策グッズをご一緒に見て参りましょう。

今回は、この番組が私たちシニアウォーカーにとって少しでも励みになれば、と思って紹介させていただきました。

まもなく、ウォーキング日和にうってつけの季節になってきますよ!

張り切って自分の足で100歳まで歩きましょう!

コメント